逆援助交際サイトは、誰でも利用できるのでしょうか?これは「誰でも」というわけにはいかないと思います。その理由は大きく分けて2つ。まず、逆援助交際はアダルト系のサイトに分類されるので、18歳未満は利用できないところばかりだと思います。

アダルト系ではなくても18歳未満は原則禁止、とうたっているサイトは多いので、あからさまにアダルト性の強い逆援助サイトは18歳以上の人が利用できるもの、と考えておいたほうが良いでしょう。

例えば成人している女性が18歳未満の男性に逆援助をする(体の関係を持つ)と立派な犯罪になってしまうので、これは是非気をつけていただきたいと思います。そして、もう一つは・・・・援助をする側の女性は「誰でもいい」というわけにはいかないと思います。

男性に対して金銭的な援助をするわけですから、金銭的に余裕が無いと利用できないはずです。実際にサイトに登録して男性と関係を持つことは可能かもしれませんが、もし金銭的に余裕がなければ、継続してその男性に金銭を支払うことができないでしょう。

逆援助をする女性は、ある程度経済的な余裕がある人でなければけないのです。また、援助をしてもらう男性はどうでしょうか?男性の場合は未成年でなければ正直誰でも利用できるはずです。けれども、はっきり言ってしまうと少し若い男性のほうが有利ですし、セックスが上手いとか女性の扱いが上手な人がモテるはず。

また、これは男性も女性もどちらにも言えることですが「割り切った関係が継続できる人」でなければあまり意味が無いと思います。例えば情が移りすぎて関係が成り立たなくなったり、どちらかが本当の恋愛感情を相手に抱いてしまうと、関係が終わってしまう場合もあります。割り切る気持ちが持てて、大人の関係が築ける精神を持った人が、利用する場所なのではないでしょうか。

出会い系サイトで逆援助相手を捜す

逆援助。この言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?普通、援助交際というと・・・こちらが相手とのデートや肉体関係を望み、成立すれば相手に金銭を支払う・・というものですよね。

ですが逆援助は、相手からお金をもらうことができる関係のことを表します。え・・こんな美味しい話があるの?と疑う方もいるかもしれませんが、運が良ければそういう出会いもあるのです。出会い系サイトにはさまざまな人が登録していますが、中には、「金銭的な余裕があっても肉体的や精神的に満たされない人」もいるのです。

社会的地位があって、お金がある人。そういった人が必ずしも恋人やセックス面を満たされているとは限りません。そういう女性(男性もいるかもしれませんが)が、出会い系サイトに登録していることもしばしばあるのです。

彼女らは、金銭的な援助をする代わりにデートをして欲しいとか、一緒に食事をしてほしいとか、時には肉体関係を持って欲しい・・という要求をしてきます。出会い系サイトでは、それらの交渉は容易でしょう。普通に生活していて、このような関係を見知らぬ人と成り立たせるのは困難ですよね・・・。けれども、ネット上ならそれが簡単にできるわけです。

やはり、このような美味しい話は無い!と思うでしょうか?まあ、実際にはこのような「逆援助」を餌にしているサクラも多くいますし、その存在には注意が必要ですが・・。ですが、その中にも「本当に逆援助を望んでいる人」はいるのです。

そういう相手と出会いたいのであれば、出会い系サイトを覘いて見るといいと思います。「美味しい話」は、運が良ければ見つかるものです。探そうとしなければ出会いなんて無いですし、可能性はゼロですよね。逆援助。あなたは気になりませんか??