女性にサポートしてもらう交際でお金をもらっている男性、あるいは生活をしている男性はどんどん増加しています。初めは男性が女性をサポートしていた援交が広まっていましたが、現在ではその反対。女性が男性をお金で手に入れる逆援が広まっているのです。

何か男性が女性を支援する交際が過去のもののような感じがしますよね。女性が男性に支援する交際をしている男性は、お小遣いをもらっています。その心理というのはどんな感じなのでしょうか。

本当に女性に支援してもらっている男性のネットでの日記をチェックして感想を尋ねてみました。初めは当然拒絶反応もあったみたいです。けれども1回経験してしまうとそれが当然みたいに感じるそうです。

真剣にバイトで稼いだとしても1時間で1000円弱くらいですが、女性に支援してもらう付き合いであれば最悪でも1時間で5000円くらいにはなるみたいです。加えて女性とエッチするだけで金銭が手に入るという経験をしてしまうと、もう真剣にバイトするのがあほらしく思えるようになって、これまでやっていたバイトもしていないそうです。女性にお金で買われている気分にはならないのかと聞いた所、買われているのではなくてサポートしてもらっているだけだと彼は答えました。

はっきりいってこの言葉の相違点は明確には理解出来ませんが、彼は金で売買されている感情は全くないようです。今回は1人の男性だけにしか話を聞けませんでしたが、恐らく違う男性にしても同様の感情なのではないでしょうか。男性は根本的に女性より自分が偉いという自尊心のようなものを抱いています。

その自尊心も時間が流れるにつれてなくなっているようにも思います。異性との恋愛に関心がない草食と言われる男性もその類いのように思えますし、女性に金銭援助してもらっている男性もそういったものなのではと感じられます。

関連記事